聖学舎
〒518-0626
三重県名張市桔梗が丘6-1-90
TEL:0595-65-6115
FAX:0595-65-6115

----------------------------------------
1.小学生の国語、算数
2.中学生の英語、数学、国語、理科、社会
3.高校生(卒業生)の英語、数学、物理、化学(一部)世界史
■個別指導、少数一斉、一斉個別クラス(小学生)
■個別指導クラスと少数一斉指導クラス(中学生)
■個別指導クラス(高校生)
----------------------------------------

塾長ブログ

塾長の家族とプロフィール

りんくうタウンの観覧車で
ここでは聖学舎塾長の日々の思いを
徒然なるままにつづっていきます。
 
<<塾長プロフィール>>
年 齢:50歳
家 族:妻、息子(高3)、娘(中3)、娘(小3)、パピヨン
趣 味:家族孝行、公園での散歩と
    ランニング、歴史探索、
    クイズやゲーム

塾長ブログ

 

林修先生「やりたい事とできる事」講演会に行って来ました!

2016-05-09
「できる事、得意な事、大した努力をしなくても、やりのけてしまう事を続けていけば、
食べられるようになりますよ。」 努力する分野を早いうちから見極めなさい、人が言ってくれる自分の長所を伸ばしなさい、ということだった。
 
「やりたいというより、できる事をやり続けていたので、今の自分がある。」
現代文の予備校講師、ボードさえあれば、話ができるタレントとして確固たる
地位を築いた同氏ならではの話だった。 痛快で伊賀・名張の聴衆(多数お年寄り?!)を抱腹絶倒させていた。 「国の税収50兆、社会保障額110兆、国は既に手厚い保障を弱者に施せない状況。これからは益々えげつない勝者と弱者の連鎖が始まる。だからこそ『出来る事を早く見つけて、そこで頑張ってください』と伝えてくれていた。
「最近の東大生女子は可愛い。なぜか?」の推論も大ウケであったが、リアルだなと感じた。
 
そういえば、自分が20代、仕事で関わった昼神温泉が時代に取り残され、さびれていたと聞いて寂しくなったが、今やサプライズが・・・。
「日本一の星空」を売り物にして、観光客が3年で10倍(2013年6500人⇒2015年65000人) なんで? 昼神温泉を知らない添乗員がそこで夜空を見て「これを呼び物にしたら・・・」と言ってから。 必死のドタバタで劇を経て、「わあっ~」という感動を与えるほどになったのも、自分じゃ当たり前、地元じゃ当たり前の風景を見直し、努力した阿智村や観光協会の努力の賜物だな~、とシンクロそう思った。
 
 

▼お気軽にお問い合わせください