本文へ移動

塾長ブログ(塾のこと、学びのこと雑感)

塾長の家族とプロフィール

りんくうタウンの観覧車で
比奈知親水公園にて
ここでは聖学舎塾長の日々の思いを
徒然なるままにつづっていきます。
 
<<塾長プロフィール>>
年 齢:57歳
家 族:妻、息子(社会人)、娘(大4)、娘(高1)、パピヨン(コンとメル)
趣 味:家族孝行、公園での散歩と
    ランニング、歴史探索、
    クイズやゲーム、家庭菜園

塾長ブログ (塾のこと、学びのこと雑感)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

後期選抜終了!

2024-03-12
3/11㈪ 後期選抜が終了しました。 塾生たちはベストを尽くして挑みました。 今年は数学・英語が難しかったようです。既に公表されているので解いてみようと思います。

塾生からのお土産です

2023-09-29
塾生からのお土産です!
塾生からのお土産
中2のKくんが修学旅行に行ってきました
広島です

原爆記念館を見たり、いろいろ回ったようです。

聖学舎の事も覚えてくれていて
お土産を渡してくれました

気持ちだけでとても嬉しいよ

XRの世界を体験して来ました。

2023-08-12
チェック
XRを体験しました
展示会の風景
友人の瓦屋の桑山さんが、XRを披露するイベントを名張武道館館「いきいき」で開催するので足を運びました。
バーチャルリアリティ(VR)をご存知の方は多いのですが、ほかにARやBIMなども加わり仮想現実で今どんどん
次のビジネスが広まっています。 今回のイベントはSNS拡散でビジネスマンが多かったようでで、学生さんにもっと来て欲しかったようです。僕もトンネル掘削の擬似体験をパコソンでさせてもらいました。 他ダンスパフォーマンスを多方面からの視点でパソコンで見る技術を紹介してもらいました。ダンスの先生の演技を上、右、左、下ほぼ360°で見る事ができます。何度でも

作物を育てると、人が見えてきました

2023-08-04
畝づくりから人生初めての1年生が作ったキュウリ畑
15年間、雑草だらけの裏庭を見て
「いやだな〜」
と思っていた。 面倒くさくて、息子達もなかなか手伝ってくれないので放置していたのだ。

 裏に義姉が全面木造りの別邸を1年半前に建て、肥えた良い土の庭もできていた。

優しい義姉は「よかったら使ってね」と言ってくれて、今度は前向きに

「なんとかしたいなぁ」

と思っていた。


すると神様からの恵みからか、かつて種苗会社で奈良事業所の所長さんでもあった牧師の梶田先生と知り合うことになる。


「シルト(粘土)の土地なんですが、野菜って作れるものなんですか?痩せた土ですよね?」

「できるよ、やってみようか?」

「本当ですか?、信じられない!」

梶田先生の一言で、ヤル気になった僕の小さな土地の開拓が始まった。



価値ある名張の花火大会観覧(随想)

2023-08-04
チェック
名張図書館からの撮影
「なんで花火をそんなに近くで、見たいの?」
長女に言われて
「どうしてって、そうしたいんやわ・・・」
としか言えなかった。

7年前、次女のダンスをアスピアで見た後、妻と二人で新町橋と黒田橋の間の川沿いで、退屈しながら時間まで立ちんぼしていた。

adsの司会アナウンサーが
「それでは、開催します!」
と言ったと思いきや、バ、バ、バ、バ、バーン
大砲を向けたかのような仕掛け花火が轟音と共に160°回転して低空で放たれた。

「あれ本物の大砲なら俺たち死んでいたよなぁ~」
と10秒以上してから妻に言えた。

あの時を思い出しながら、名張駅から丸の内を通り、元の上本町サンロードを右手に横切り、ようやく柳原町から、鍛冶町、新町の川沿いに出た、途中大勢の出店に寄って楽しんだ。家族連れや元気な若者たちをすれ違った。

なぜ自分図書館近くの駐車場に止めてでも300mはある新町橋までどんどん歩こうとするのか?
 
逡巡する思いとは別に益々人込みは増え、人だかりの出店を横目で見ながら、正面の花火がフィナーレに近くなってきているのか、惜しむかのように、いくつものスマホの仄かな光が人の手から出ていた。

ドーン、ドーン、バチバチバチ、絶え間ない心地よい音と光と歓声、活気ある店と蒸し暑い日本の夏ながらも、リラックスしてすれ違う観覧客。
ふっと「これなのかな?」と思った。

綺麗だけならつまらない。今まで、PL、隅田川、横浜、ディズニーランド、小浜、長島スパーランドほか数えるくらいだけれども、まあまあ見てきた、でも名張の花火は違う!
川沿いでの迫力なのだ!

轟音が腹まで響き、絶え間なく迫ってくる音と色が身体に訴えてくる。 その下で暑さを嫌い嫌ながらも、なぜか喜んで老若男女。 定番、新規の出店で売り買いする活気と歓声が脳を「快」と刺激するのだ思う。

たまに会う知り合いや友と交わす言葉も興奮気味で嬉しいものだ。1年で一度きりのイベントで心を解放してもらえるから・・・。

大阪から引っ越してきて、初めて見た小5の名張の花火。ちょこんと縁側に座って何となく見ていたが、その内退屈になった。綺麗だけでは若い心は掴めない。

みんな言葉では言い尽くせないけど、そう思っている人も多いかも・・・。

名張の花火は近くで見るから価値があると娘に伝えよう。

前期選抜 名張青峰高校と名張高校に応援に行って来ました

2023-02-04
 2/2㈭に名張青峰高校と名張高校の前期選抜の応援に行ってきました。
前日の雨により例年よりはしっとりとし、暖かい感じがしました。(体感5°C) 
明日発表ですが、どうでしょうか?
                              
数学は問題数が大問5⇒7と2問増え、少し難易度が下がった感がありました。
英語はリスニングの1番、2番が1回しか読み上げられなかったようです。大問3は例年とは違う傾向だったようです。

祈り、応援した甲斐がありますように
塾生一人ひとりが恵まれますように・・・
名張高校校舎の正面
名張高校の体育館に入る受験生
名張青峰高校の校舎 駐車場から
名張青峰高校の正面での受験生

明日は前期選抜頑張れ!

2023-02-01
 中3生の塾生が明日、前期選抜をそれぞれの高校で受験します。 
少しでも気分が盛り上がるよう”応援グッズ”で応援しています。 
頑張れ! 落ち着いてな!

合格のお知らせ、体験のお電話を頂いています

2023-02-01
県内の私立高校入試の発表が続いています。 
現在塾生・保護者から、合格のお喜びのご連絡を
連日頂いています。
おめでとうございます!

また体験授業や面談依頼のお電話も頂いています。
小学生の算数のお問い合わせが多い状況です。
お蔭様で「文章題がよくわかってきました!」などの塾生の声を
頂いております。どうぞ4月の新学期を見据えて、
この機会にお電話、お問合せお待ちしております

合格のお礼のメッセージ

2023-02-01
高校合格したAくんからお礼のメッセージを頂きました。
2年前、恥ずかしそうに聖学舎に来て下さった時の事を思うと、目に熱いものを感じます。逞しく成長したなぁと思わずにはいられません

前期選抜の倍率が発表されました

2023-02-01
伊賀・名張地区の様相
2023年度 
名張1.84倍   
青峰(普)2.93倍   (文理)2.25倍 
上野(理数)3.65倍 白鳳1.87倍  
あけぼの1.38倍  
                                   
  1/28(土)付で前期選抜の倍率が発表されました。
皆さんどのようにとらえているでしょうか?                      
実は「あけぼの学園」以外は昨年度に比べ下がっています。
過去の3年に比べれば全体的に穏やかな数字とも言えます。     
 しかしながら、当事者から見ればそうは見えないのが現実と思います。
この難関を突破してきた先輩に引き続き、お子様を応援して参りたいと思います。


▼お気軽にお問い合わせください

2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
聖学舎
〒518-0626
三重県名張市桔梗が丘6-1-90
TEL:0595-65-6115
FAX:0595-65-6115

----------------------------------------
1.小学生の国語、算数
2.中学生の英語、数学、国語、理科、社会
3.高校生(卒業生)の英語、数学、物理、化学(一部)世界史
■個別指導、少数一斉、一斉個別クラス(小学生)
■個別指導クラスと少数一斉指導クラス(中学生)
■個別指導クラス(高校生)
----------------------------------------
TOPへ戻る